当サイトはプロモーションを含みます

ヒノキ箱の猫ベッドが大ヒット!ねこプランターはどこで買える?【ザワつく金曜日】

気になること

今回は可愛らしい猫の寝姿を見ることができる「ねこプランター」について。

テレビ番組『ザワつく!金曜日』のヒット商品ひらめきクイズで紹介されるのを知り、猫好きの私にとっては調べざるを得ない商品でした!(笑)

元は植物用のプランターとして販売してたけど、まったく売れず・・猫が好きなスタッフの提案で「付知ヒノキの高級ねこプランター」と商品名を変更して猫用ベッドとして販売すると、瞬く間に大ヒットとなりました^^

大ヒットの裏側には猫ちゃんたちが大好きな『とある特徴』があるから。

これならベッドを買ってもなかなか寝てくれないウチの猫も気に入ってくれそうです♪

 

付知ヒノキの高級ねこプランターはどこで買えるの?
猫に気に入られるヒノキの猫ベッドの特徴とは?
猫ちゃんを飼っている飼い主さん、特に「ベッドを買ってもなかなか寝てくれない・・」とお悩みの方には必見の記事になっています!
ヒノキの猫ベッドが猫ちゃんに気に入られる理由と一緒に、寝てくれない場合の対処法も紹介していますので、ぜひご覧ください^^

ヒノキ箱の猫ベッド「ねこプランター」はどこで買える?

付知ヒノキの高級ねこプランターは『ゴシンボク』のオンラインショップで買うことが出来ます。

サイズはシングルとダブルの2サイズあるところが嬉しい♪

お値段はシングル7700円、ダブル9900円とお高めですが・・可愛い猫ちゃんの心地よい居場所を作ってあげらあれるなら!って感じです。

うちの猫ちゃんはでっかいのでダブルベッドだな(笑)

【サイズ感のイメージ】※画像元:ゴシンボクオンラインショップ

 

ゴシンボク』オンラインショップはこちら

『ゴシンボク』というのは、岐阜県の観光事業会社の社名です。

この猫ベッドを開発したのもこちらの会社。

地元の林業グループが中学生向けの木工キットとして制作したものが余り、その在庫をプランターとして販売してほしいとゴシンボクへ依頼したのが始まり。

ゴシンボクでは地域産業に新しい価値を見い出し、地元の産業を生かした商品を販売しています。

猫が大好きなスタッフさんが広報を担当しているためか、会社のホームページもショップサイトも猫のイラストが多い印象でした!

買う買わないは別として、一度サイトを見てみると面白いですよ^^

 

猫に気に入られる特徴とは?ねこプランターが大ヒットした理由

実はこの猫ベッド、「これは猫ちゃんに絶対ウケる!」と思われる特徴があるのです!

今まで猫用ベッドを買ったけど全然寝てくれない・・という飼い主さん必見です!

ねこプランターでも寝てくれなかった時の対処法も紹介してますのでお見逃しなく~!

 

猫って意外とコレやってます!

ヒノキの猫ベッドの大ヒット、ねこプランターが猫ちゃんたちに気に入られるワケ。その最大の理由は・・

あごかけ です!
わかりますか?これです!!
あご乗せ、とも言うのかな?(笑)
よくやってることだからあんまり気にしてなかったし、猫のベッドを買う時にココを意識したことがありませんでした。
猫にとって、この「あごをのせること、もしくはかけること」が出来るか・出来ないかはかなり重要な部分だと思います!!
だって、あごのせるの、好きでしょ?
おウチの猫ちゃんをよく見てください。今もあごかけてるよね??(笑)

広々より狭いのが好き!

次に猫ちゃんに気に入られる理由としては、「狭さ」です!

よく小さい段ボールとかに入ったりしませんか?

ウチの猫ちゃんは体が大きいし、「猫はあったかいのが好きだよね~」という理由でふかふか広々で入りやすい浅めの猫ベッドを買うことが多かったですが・・

買ってきた猫ベッドよりも、宅配便で届いた後の空の段ボールによく入ってました(笑)

 

猫ちゃんは本能的に「敵から見つかりずらい場所」を好む傾向があるようで、狭くて隠れられる深さがある箱型のベッドの方が落ち着くんだそうです!

狭いところにギュッと丸くなって寝る姿も可愛いですしね*^^*

 

それでも寝てくれない猫ちゃんには・・

そんな猫に気に入られる特徴を持つねこプランターですが、「それでも寝てくれなかった・・」と嘆いているそこのあなた!

お待ちかねの原因と対処法です^^

 

猫ちゃんが寝てくれない原因は?
  • 置き場所が悪い
  • 匂いが嫌
  • 寒い、もしくは暑い

この辺りが主な原因だと思います。

騒がしい場所や人目につくところが基本的には落ち着かない猫ちゃん。

「猫ベッドで寝ている姿を見たい!」と、飼い主目線で場所を決めていたら、そこは猫ちゃんにとって落ち着かない場所かもしれないので当然寝てくれません。

匂いには敏感な猫ちゃん、新しいものの匂いがそもそも苦手な子もいます。新しい猫ベッドは知らない匂いがするので警戒して入ることすらしない猫ちゃんもいますね。

暑い寒いなどの温度変化にも敏感で、猫ちゃんにとって場所を選ぶ際にも重要な要素になっているようです。

猫ちゃんに寝てもらうための対処法
  • いつも寝ている場所に置く
  • 自分の匂いや飼い主の匂いがするものを入れてみる
  • 日の当たる場所に置く

猫ちゃんがいつも寝ている場所は落ち着くところです。

リラックスできる場所に置いてあげることで、自然と猫ベッドの中にも入ってくれるようになることが多いみたいですよ!

場所が良くてもやっぱり匂いが・・という猫ちゃんには、「落ち着く香り」を演出(笑)

自分の匂いがついたオモチャやブランケットなどを猫ベッドに置いてあげると、「ここは自分の場所だ」と認識してくれるようです。

いつも飼い主にベッタリな猫ちゃんには、飼い主さんの匂いがするものを置くのも効果的◎

日向ぼっこが大好きな猫ちゃんたち。

真夏の激熱な直射日光じゃない限り、日の当たる窓ぎわに置いてあげるのも良いですね!

ウチの猫は天気の良い午前中は窓の下で日向ぼっこ、午後は私のベッドの上って感じでいつも寝ています。

いつもの場所で好きな香りに包まれて、暖かい日差しの中でなら猫ベッドに入って寝てくれることでしょう♪

 

このような猫ちゃんのカワイイ姿が見れますよ^^

ヒノキ箱の猫ベッド「ねこプランター」まとめ

まったく売れなかった植物用のプランターを猫用のベッドとして売り出し大ヒットした付知ヒノキの高級ねこプランター

サイズ・お値段は2種類!
シングルベッド(7700円)、ダブルベッド(9900円)

開発した岐阜の企業『ゴシンボク』のオンラインショップで買うことができます。

ゴシンボクオンラインショップはこちら

 

ヒノキの高級猫ベッドがここまで大ヒットした理由は、可愛いのはもちろんですが、なんといっても猫がよくするアノ行動。

あごかけ(あごのせ)が出来ることが決め手になり、猫からの人気を集めているのではないかと思います!

もちろん、程よい「狭さ」も猫ちゃんたちの心を掴んで離さないでしょう^^

猫の評判が良いからこそ、飼い主さんたちも欲しくなるわけですよね!

もしも「寝てくれない!」ってことになったら、記事の目次から『それでも寝てくれない猫ちゃんには・・』を参考に、寝てもらうための努力をしてみてね♪

 

ねこプランターは欲しいけど、ちょっとお値段が高くて^^;
私は100均やホームセンターで木製のプランターを買って試してみようと思います!

ま、うちの子は結局段ボールが好きな気もしますけど(笑)

 

では、今回も最後まで読んでいただきありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました